なが~いお付き合いの仲間と(お料理教室)伊東に一泊。
何時もですと温泉にはいって、食べて飲んで歌って踊って?帰って来るのですが、
今回は珍しく、河津桜まつりに行こうと言うことになりました。
伊東の宿泊先に車を置いて、河津まで電車に乗りました(渋滞は避けたいと言うことで。

河津駅と線路に沿って咲く桜(桜まつりの会場方面)です。
01_201702151934369c7.jpg 
02.jpg 
川沿いに咲く満開の桜です
cats_2017021519335309a.jpg 
電車も満員でしたが、会場も桜を楽しむ方々でイッパイでした
03_20170215193439f89.jpg 
06.jpg 
09.jpg 
帰りの電車も座りたいので、20分ほどホームで立って待ちました(8人バラバラですが座れました
「黒船電車」(伊豆急行線)、初めて乗りました (;^_^A
12_20170215200721b7e.jpg



02/15|旅行コメント(4)TOP↑
32年続いているお料理教室の仲間との恒例(年に2~3回)一泊旅行。
今回も熱海だったのですが、食べて飲んで歌って踊って観光ナシ(観光目的ではないグループなのです
朝もゆっくり出発(11:30)。西湘バイパスを降り、小田原漁港さかなセンター近くの「三太郎鮨」で昼食。地魚を使った海鮮づくしでお腹いっぱい(金目鯛の煮つけが美味しかったです)。
s1913_20160320103354315.jpg 
15:00;熱海駅近くのホテルにチェックイン(30分ぐらい並びました
夕飯までの間、お部屋でお茶?ではなくかる~く喉をうるわし(私 お茶
s1917.jpg 
17:00夕食(バイキングの為3回に分けられていました。空いていたのは17:00のみでしたぁ
1919.jpg 
19:00~24:00カラオケでお盛り上がり。元気な皆には付き合いきれず途中で退散しました (ρ_;)
s1921.jpg 
s1939.jpg 
熱海駅近くのホテルでしたので、駅まで歩いて行ってみました。
熱海駅・駅ビルが2016年度完成に向け建て替え工事中でした(2014年から始まったとか
s1951.jpg
梅まつりもあたみ桜(河津桜?)も終わり桜には早く観光シーズンではナイと思ったのですが
(平日だったのですが)観光客で大賑わいの熱海
でした。
s1958.jpg 
8:00朝食(バイキング)を頂き、ゆっくりと12:00;チェックアウト。観光なしで帰路に。
江之浦でそばと和食の店、そば季寄「季作久」で昼食。食べっぱなしの二日間でした
s1962.jpg 
s1965.jpg

03/20|旅行コメント(4)TOP↑
友人に誘って頂き「韮山反射炉と修善寺散策」バス旅行に行ってきました。
昨日、藤沢には大雨警報が発令された(近所の小学校は登校時間が10時半と言う)
生憎の(最悪)天候でした(一日中雨のバス旅行は初めてです
藤沢駅を8:05;2台で出発したのですが、途中で合流してバス4台でした。

韮山反射炉は、2015年7月に世界文化遺産に登録された近代日本産業遺産で、「岩見銀山遺跡」「富岡製糸場」に続く3件目の産業遺産登録となったそうです。駐車場に入る観光バスが、道路に何台も並んで待っていました。
s1734.jpg 
日本で唯一と言われる現存の反射炉で、江戸時代後期、清とイギリスの間で勃発したアヘン戦争に危惧を感じた幕臣・江川英龍が、対列強諸国として鉄砲を鋳造するために建てたそうです。
ss1744.jpg 
雨の修善寺散策。とっこの湯(現存する伊豆最古の湯で約1200年前に開湯したとか?)をチラッとみて
ss1752.jpg 
「修禅寺」へ。山門を入ると左側に百度石。
ss1753.jpg
ss1757.jpg 
右側に水屋(何んと温泉)。弘法大師ゆかりの温泉でお清め下さいと。
ss1771.jpg 
鐘楼堂→本堂  
ss1761.jpg 
ss1762.jpg 
宝物殿横にも「修禅寺寒桜」が満開でした。
ss1767.jpg 
修禅寺からお隣の「日枝神社」に。日枝神社は、807年(大同2年)、修禅寺の鬼門の鎮守として弘法大師によって創建された「山王社」がそのはじまりだそうです。
ss1775.jpg 
両側にあるケヤキや杉の見事な大木を見ながら石段を上がって行きました。
登り切って本堂を眺めても右側には天然記念物に指定されているイチイカシの巨木が。
ss1783.jpg 
左側にはやはり杉の大木が並んでいます。
その中に「子宝の杉」と呼ばれている(根が一つの大きな二本の杉の木)があり、
この間を歩いて通ると子宝に恵まれるそうです(次女の代わりに渡りたかったです;^_^A

ss1786.jpg
「中伊豆ワイナリーシャトー」にも立ち寄りました(伊豆でワインが生産されている事知りませんでした
ブドウの栽培からしているそうです。
ss1793.jpg 
最後まで雨!でしたぁ
ss1797.jpg
03/08|旅行コメント(7)TOP↑
 日本一の渓谷美(日本観光地百選渓谷の部第1位だそうです)をプチプチ散策してきました。
9日、朝まで降っていた雨も上がりで霧のたち込める昇仙峡でした。
濡れた落ち葉を踏みながら渓谷沿いの遊歩道を2キロ程ですが歩きました
生憎の天候にも関わらず大勢の観光客で賑わっていました。
山梨の知人に案内して頂き、平日でしたので車で移動。ビューポイントで下車。
超 手抜きな紅葉狩りでした (;^_^A
IMG_1022.jpg 
IMG_1046.jpg 
渓谷沿いの遊歩道には、ユニークな名前がついた奇岩奇石が多く見られるそうですが、
気が付いたのは「松茸石」のみ (ρ_;)  言われてみればマツタケに見えます…
IMG_1048.jpg 
「覚円峰と天狗岩」(この上で覚円禅師が修行されたそうです)
IMG_1093.jpg 
「石門」巨大な花崗岩に囲まれ、先端の部分がわずかに離れているそうです。
IMG_1103.jpg 
渓流には、たわわに実る柿まで(野鳥用?
IMG_1054.jpg 
IMG_1032.jpg 
桜の木でシダが色づいていました
IMG_1079.jpg 
「仙娥滝」(地殻の断層によってできた高さ30メートルの滝)
IMG_1110.jpg 
時折小さな雨粒がぱらつく中でのプチプチ散策でした。




11/11|旅行コメント(6)TOP↑

30年以上{1984(昭和59)年11月6日誕生}続くお料理教室の仲間と
熱海の花火大会(7月26日)に行ってきました。
メンバーは入れ替わりましたが、最初からの人が3人(私も含め)います。
月一度のお料理教室と、
年に5~6回のイベント(新年会に始まり、旅行2~3回、暑気払い、忘年会等)をこなします。
「みそじ」と言う名前をそのまま使っています(笑えますよね

atami3.jpg 
ホテルの屋上から、正面に見えました
atami4.jpg 
atami1.jpg 
atami2.jpg
07/29|旅行コメント(4)TOP↑
南欧のお散歩
プロフィール

本家サイト『天神ひろ婆』へはこちらから

Author:t-t
Thank You for visiting my website

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード