29日(金)石和温泉に行く前に「猿橋駅」で途中下車。
今にも降り出しそうな空模様。紅葉にはまだ早いし、一人だしィ・・・
と迷ったのですが、高尾から小淵沢行きの普通電車に乗りました。
何回となく特急電車で通過するだけで  何時か見たいと思っていました。
駅には コインロッカーが無く、一泊ぶんの荷物を肩に片道30分ほどをブラブラと歩きました。
観光客も少なく ゆ~くり見る事ができました。
IMG_0763.jpgIMG_0769.jpg
桂川(山中湖の源流から馬入川の河口へ注いでいる)に掛かっています
IMG_0774.jpg
IMG_0777.jpgIMG_0773.jpg
谷が深く橋脚がたてられないため、四層の刎木(はねぎ)によって橋を支えているそうです

猿橋のご紹介のページです
 http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/15/05/index.html

http://www.kinomise.com/ki/saruha/saru.html


10/31|旅行コメント(8)TOP↑
この記事にコメント
t-tさん。こんばんは。

良きお人柄なんでしょうね。胡蝶蘭お誕生日プレゼント頂けるなんてお幸せですね。
でも、惜しいことしましたね。根ぐされてしまったとは?私は根ぐされさせ組なんです。v-12
又今回はお1人旅ですか?私は方向音痴その上なしの人なので・・・
無理ですね1人旅は?帰ってこられなくなりそうです。

実は間違いにきずき再訪問です。菊とひまわりのコラボのブログの所なんですが・・・
菊はシャトー風車ではなかったでしたね。スミマセン<m(__)m>
ブログ立ち上げ、嬉しくなり勝手に思いこんでしまいました。
お友達から頂いてこの子も根ぐされさせてしまった経験ありですが、エリザベスと聞いたのですが
ネットで調べたのですが、載っていませんでした。ごめんなさいです。<m(__)m>
From: mimi- * 2010/10/31 18:17 * URL * [Edit] *  top↑
mimiーさん こんばんは。
コメント頂いたのに 大変失礼いたしました。ごめんなさい。
お元気になられてホントに良かったです。うれしいです。
お花好きのmimiーさん 花の名前もよくご存じですね。私なんてまるでダメです。

一人旅と言いますか 石和温泉で毎年恒例の「クラス会」があったのです。
行き帰りが一人と言うだけなんです。宴会で盛り上がったのはよかったのですが、翌日は台風の大雨でしょ。
残念ながら 早々に解散して帰宅しました。
From: t-t * 2010/10/31 23:32 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさんお早うございます。猿橋は依然から行ってみたいところの一つでした、でもまだチャンスがなくて行っていません、やはり珍しい作りの橋なんですね、はねぎでささえてるとは、全然知らなかったです。でも荷物をもっての、30分は辛いですね、ロッカーもない駅とは訪れる人も少ないってことでしょうね。それだけになお行ってみたいです。有難うございました。
From: hg * 2010/11/01 09:49 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、こんにちは!「石和温泉」でのクラス会、盛り上がって良かったですね、天候なんか関係ない!ですよネ、 猿橋の名前も変わっていますね、何か、歴史がありそう~、さるが沢山いるとか?で、詳しく知りたいと思い猿橋の紹介記事を見ようとクリックしたのですが、みれませんでした。残念!
From: RN * 2010/11/01 16:10 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん ありがとうございます。
ねえ 荷物を持って歩くなんてことは、私には あり得ない事なんです(手ぶらで20分程度が限界)。
2時間近くぶらぶらしちゃいました(郷土資料館の見学は貸し切り状態で、ソファーの上に荷物を置いてゆっくりとさせてもらいましたが)と言うより
歩けちゃいました。自分でもビックリ!
電車で行く人が少ないのだと思います。紅葉の季節は(もう少し先のようですが)お薦めで~す。

RNさん いつもありがとうございます。
大変失礼しました。ページの表示がされませんでしたね。
もう一度リンクを貼りなおしましたので ご覧下さい。
「Can you speak 甲州弁?」 で盛り上がりました。
From: t-t * 2010/11/01 21:23 * URL * [Edit] *  top↑
追伸
t-tさん、おはようございます。「猿橋」の歴史、よーく、わかりました!一度渡ってみたくなりました。
From: RN * 2010/11/02 08:16 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、おはようございます。クラス会の前にちょっと立ち寄るなんて、好奇心旺盛なt-tさんならでは・・・おかげで私も三大奇橋のひとつ「さるはし」を見ることが出来ました。橋桁のない作りとか、紹介のページも熟読しっかりお勉強させてもらいました。有り難うございました。
クラス会もけっこう泊まりがけで開催されるようですね。毎年恒例とはいいこと!大盛り上がりのご様子想像いたしました。
From: ik * 2010/11/02 10:27 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん お手数をおかけしました。
ご覧いただけてよかったです。機会がありましたら一度渡ってみてくださいと言うより、橋の下からご覧下さい。信じられな~い!!という感じです。

ikさん ご覧頂きありがとうございます。
チョッと立ち寄るつもりが、何と2時間近くフラフラしちゃいました。
ンでね 日曜日(31日)から 足腰がパンパンです。後遺症が出るまで時間のかかる事e-259

20回目のクラス会でした。開催日が平日でしたので参加者は16名と少なめでした(仕事の人が多かったようです)。泊まりを入れるようになってから10年ぐらいになるんですよ。まめに参加しています。
From:  * 2010/11/02 21:16 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
南欧のお散歩
プロフィール

本家サイト『天神ひろ婆』へはこちらから

Author:t-t
Thank You for visiting my website

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード